高校生・大学生のための北海道の仕事に出会えるキャリア探求サイト

MENU

お仕事データ

お客様に快適な旅を!
ツアーコンダクター
ツアーコンダクターとは
幅広い業務で、
快適な旅行をサポート!

パックツアーや国内・海外への団体旅行などに同行する案内役で、「添乗員」とも呼ばれます。参加者の確認やスケジュールの管理、各種書類の整備やイベント・移動手段の手配、現地でおすすめ観光スポットを案内するなど、幅広い業務で快適な旅行をサポート。旅行会社に所属するほか、ツアーコンダクター専門の派遣会社に登録し、ツアーごとに依頼を受けて働く人もいます。

ツアーコンダクターに向いてる人って?
大人数をまとめるリーダーシップが不可欠。

さまざまなお客様と円滑にコミュニケーションがとれる明るい人柄は好感度大。トラブル時の冷静な判断力はもちろん、大人数をまとめるリーダーシップも必要です。ツアーコンダクターは華やかなイメージがある一方、お客様の安全に常に気を張り、時に過密スケジュールの場合もあるため、バイタリティも欠かせません。

ツアーコンダクターになるには

ツアーコンダクターとして仕事をするには、国内旅行には「国内旅程管理主任者」、海外旅行でも添乗をする場合は「総合旅程管理主任者」の資格が必要。いずれも一定の研修や実務経験が求められます。旅行会社のなかには学歴を問わず採用するところもありますが、特に観光についての学部・学科がある大学や専門学校を卒業していると有利です。

※「旅程管理主任者」の資格については社団法人 日本添乗サービス協会のホームページをご確認ください。http://www.tcsa.or.jp/

ワンポイントアドバイス
未経験・無資格でも歓迎の会社が多数!

観光庁の発表では、2020年には外国人観光客数の目標を4000万人に定めているということもあり、旅行業界の市場規模としてもツアーコンダクターの活躍がますます期待されます。未経験・無資格でも歓迎の会社も多く、アシスタントから経験を積めるケースがほとんどなので、旅行が好きな人はぜひチャレンジを!