高校生・大学生のための北海道の仕事に出会えるキャリア探求サイト

MENU

お仕事データ

ガスのある暮らしを守る
ガス保安処理員
ガス保安処理員とは
ガス漏れ問題を解決!

「ガスが漏れている」「工事でガス管を傷つけた」など、ガスにまつわる緊急事態が発生した時に現場にかけつけて、適切な処置を行う専門職。簡単にできる修理であれば、その場で行い、本格的な修理が必要な場合は応急処置をして、修復工事などを手配します。ガスの供給を一時的に止められる唯一の職業なので、消防署の要請で出動するケースも。トラブルの発生は予想できないため、24時間体制で出動できる準備を整えています。

ガス保安処理員に向いている人って?
正義感の強い人は、やりがいも大きいはず。

ガス漏れは大きな事故に発展する可能性があるため、なんとしてもガスを止めて、現場の安全を守るという責任感が欠かせません。困っている人の助けになり、安心を届けたいという正義感の強い人には向いている仕事です。

ガス保安処理員になるためには

都市ガスあるいはプロパンガスの会社で、専門の技術と知識を学んだ人がこの仕事に携わります。ガスに関する資格には「酸素欠乏危険作業主任者」や「液化石油ガス整備士」といったものがあります。

ワンポイントアドバイス
会社のイメージがかかってる!?

家庭や店舗でのトラブルを解決するガス保安処理員は、ガス会社の中でも特にお客様に近い存在です。トラブル処理の手際やお客様への対応が良ければ、会社のイメージアップにも繋げられます。