高校生・大学生のための北海道の仕事に出会えるキャリア探求サイト

MENU

お仕事データ

アイデアをセールス!
営業企画
営業企画とは
売れる環境を作り、
営業部門をバックアップ!

営業企画のポジションを噛み砕いていうと、営業部門のバックアップとコンサルタント。販売戦略を立てたり、課題を分析したり、時にはお客様先に同行するなど、幅広い役割を担います。目標達成のために営業スタッフのモチベーションを上げるとともに、売れる環境を作るのも仕事の一つです。会社によっては、営業スタッフが営業企画を兼務することもあります。

営業企画に向いてる人って?
マーケティング戦略を立てるのが得意。

市場調査や分析などの業務も手がけることになるため、マーケティングに興味があると仕事になじみやすいはずです。企画書を作成することも多いので、戦略やプランを考えた上で、パワーポイントをはじめとするソフトを駆使してアイデアを落とし込む力も求められます。

営業企画になるためには

特に必要な資格はありませんが、営業現場を理解している営業職出身者が求められる場合が多いようです。また、コンサルティングやマーケティングといった分野を経験すると、営業企画の仕事内容に近いことから有利に働くケースもあります。

ワンポイントアドバイス
営業スタッフとの連携が大切。

営業企画は営業部門のコントロールタワー。企画書を作った時はスタッフ一人ひとりに思いや販売方針を浸透させることも大切です。具体的な戦略がしっかり実践されるようにコミュニケーションを密に取り、タッグを組んでいきます。プランを練るだけではなく、数字という結果を出すまでが大切な役割なので、チームワークづくりも欠かせない仕事です。