高校生・大学生のための北海道の仕事に出会えるキャリア探求サイト

MENU

  • HOME
  • キャンプ場スタッフ

お仕事データ

アウトドアを楽しく快適に。
キャンプ場スタッフ
キャンプ場スタッフとは
キャンプ場の管理や接客、
時にはイベントも担当!

北海道にはキャンプ場が数多くあり、そこでの接客や管理を担当するのがキャンプ場スタッフ。具体的には管理棟でお客様の予約対応や受け付けをするフロント業務、トイレの清掃やゴミ拾い、貸出用バーベキューセットの準備・片付けなど幅広い仕事を担います。キャンプ場によっては「アウトドア教室」をはじめとするイベントの考案や運営を任されるケースもあり、それを通じて、アウトドアの魅力を伝えることも大切なしごとの一つです。アウトドアを楽しみに来るお客様に、快適で楽しいサービスを届けるのがキャンプ場スタッフです。

キャンプ場スタッフに向いてる人って?
アウトドア好きで体力があり、
人を楽しませられる人。

まず、アウトドアの活動が好きであることが大前提。テントの張り方や炭のおこし方を尋ねられることもあるため、ある程度のアウトドアスキルは必要とされます。また、広いキャンプ場内を動き回ることから、体力も求められるでしょう。キャンプ場スタッフは接客業務も少なくないため、コミュニケーションを取りながらお客様を楽しませられる力がある人も向いているといえます。

キャンプ場スタッフになるためには

キャンプ場スタッフになるために特別な資格は必要ありません。学歴も問われないケースが多いようですが、自然調査やアウトドアガイドについて学べる専門学校に進学するのも一つの道のりです。仕事の中でキャンプの指導やアウトドアにまつわるイベントに携わる場合もあるため、「キャンプインストラクター」や「キャンプディレクター」、「オートキャンプ指導者」といった資格を取得しておくと役立つでしょう。

ワンポイントアドバイス
アウトドア好きの仲間と、
絆を深められるのも魅力。

キャンプ場は夏場のハイシーズンともなると日差しが強く、お客様も多いことから力仕事でクタクタに疲れてしまう日もあるはず。けれど、スタッフ同士で協力し合って作業を進めることから仲間の連帯感が強まっていきます。休憩時間には一緒にバーベキューを楽しんだり、休みの日に星を見に出かけたり、アウトドア好きにはたまらない環境の中で、仲間と過ごせるのもこの仕事の魅力です。