高校生・大学生のための北海道の仕事に出会えるキャリア探求サイト

MENU

  • HOME
  • 飲食店ホールスタッフ

お仕事データ

おいしい料理と笑顔をサーブ!
飲食店ホールスタッフ
飲食店ホールスタッフとは
接客サービスとともに、
居心地の良い時間を提供。

レストランや居酒屋、食堂、ラーメン店などで接客サービスを行うのが飲食店ホールスタッフ。お客様の来店に伴って席を案内し、メニューを渡した上でオーダーを聞きます。キッチンから料理が出来上がるとスピーディに配膳し、食事が終わった後にお会計をするのが一連の流れです。お店の規模によっては案内係、注文係、配膳係、会計係というように担当が分かれている場合も。飲食店ホールスタッフに大切なのはホスピタリティ。お客様においしい料理を提供するだけでなく、快適な時間を過ごせるように心配りをするのも重要な役割です。

飲食店ホールスタッフに向いてる人って?
「食」に興味があり、
元気で明るい接客ができる人。

飲食店ホールスタッフは接客サービスがメインの仕事。元気なあいさつや明るい笑顔に自信がある人にはピッタリです。複数のテーブルから注文を受けたり、キッチンにオーダーを通す際にお客様に呼び止められたりすることもあるため、マルチタスクをこなせる要領の良さも求められます。また、「食」に興味があるほうがスキルアップにつながりやすいでしょう。

飲食店ホールスタッフになるためには

飲食店ホールスタッフは未経験からでも受け入れてくれる職場が多い仕事。特別に必要とされる資格や経歴はありません。高校や専門学校、短大、大学卒業後に飲食店を運営する企業やホテルのレストランなどに就職するのが一般的です。仕事の知識やスキルは入社後に研修を受けて学べます。まずは興味のある食やお店を見つけ、求人を募集しているかチェックしてみてはいかがでしょう。

ワンポイントアドバイス
働きぶりを認められたら、
店長に昇格できるチャンスも。

飲食店ホールスタッフは、仕事ぶりが認められた際には店長にステップアップできるケースも少なくありません。その場合は現場で働く他、スタッフのまとめ役として人材をマネジメントする能力も求められるでしょう。企業や店によっては最初から店長候補として飲食店ホールスタッフを採用し、マネジメントスキルを高める教育を行うこともあります。