高校生・大学生のための北海道の仕事に出会えるキャリア探求サイト

MENU

お仕事データ

販売活動や営業活動を支援!
販促企画
販促企画とは
購買行動につながる
さざまな仕掛けを考える仕事。

企業の販売活動や営業活動を支援するプランを、企画・立案・実施するのが販促企画の仕事。具体的には新商品のリリースに伴うキャンペーンやイベントを企画したり、店頭プロモーションで直接お客様にデモンストレーションしたり、実際の購買行動につながるような仕掛けを考えます。さらに、商品やサービスの情報をメールマガジンやSNSを通じ、多くの人に届けることも販促企画の仕事。業界や会社によっては、セールストークのマニュアルづくりや営業の補佐、お客様からのヒアリングなど多彩な業務を担います。

販促企画に向いてる人って?
データ分析や自由な発想が好きで、
鋭い観察眼を携えている人。

販促企画はお客様の購入履歴や市場の動向を調査して企画・立案することも多いため、データ分析などが得意な人に向いているでしょう。他社のキャンペーンも見比べ、「なぜ売れているのか」掘り下げて考える鋭い観察眼も必要です。イベントのプランニングにおいて、ノベルティをプレゼントするなど、自由な発想を試すのが好きな人にもぴったりの仕事です。また、営業や宣伝といった他部署との連携も多いため、コミュニケーション能力も求められます。

販促企画になるためには

販売促進は、企業の一部署として機能していることがほとんどです。特別に必要とする資格はなく、まずは飲料品メーカーや化粧品メーカー、住宅メーカー、百貨店など、販売促進の部署を置く会社に就職するのが一般的です。大手企業などでは「四年制の大学を卒業」「TOEICで一定の点数を取得」が条件になる場合もあるので、求める人物像や募集要件を調べておきましょう。また、販促企画を専門に請け負う企業やイベント会社に就職するのも一つの道です

ワンポイントアドバイス
販促企画の重要性は、
高まっている傾向。

最近はインターネットやSNSなど、商品やサービスをPRするための手法が増え、さまざまなキャンペーンを展開することができます。販促企画は売上を左右するキーマンとして、以前よりも仕事の重要性が高まっている仕事です。また、地方の小さな企業であっても販促企画の手腕次第では、全国に名が知られるPRを打つことができる可能性も秘めています。今後は、新しい企画を考え出す面白味とやりがいがますます広がっていくでしょう。