高校生・大学生のための北海道の仕事に出会えるキャリア探求サイト

MENU

  • HOME
  • 岩田 愛梨さん

岩田 愛梨さん
インタビュー公開日:2018.06.04

接客業、美容の仕事に興味を持ち、
インターンシップに応募しました。
いつまでも美しくいたいという女性の願いに寄り添う、ビューティーアドバイザー。
岩田愛梨さんは、POLA THE BEAUTYで化粧品の販売やエステの仕事をしています。
大学時代、「手に職が欲しい、人の幸せに直接役立つような仕事がしたい」と考えていたところ、POLA THE BEAUTYでインターンシップの募集がありました。
「有名な会社なので私も知っていましたし、やはり女の子なので美容にも興味があったので、応募してみようと思いました」
販売やお客様へのハンドマッサージを経験し、とても楽しくショップスタッフの雰囲気も良いな、と好感を持ったといいます。
そしてインターンシップ終了後も、ショップオーナーから声が掛かり、在学中からアルバイトとして働くことになりました。
個人事業主としての仕事を決意。
自分の道を切り開くやりがいも!
社内資格を取ってエステの施術もできるようになり、仕事の幅も広がっていきました。
やりがいを感じた岩田さんは、卒業後もこの店で働き続けることを決めました。
POLA THE BEAUTYのスタッフは、社員としての採用ではなく、それぞれが個人事業主として店に所属しており、売上に応じて収入が決まる完全歩合制です。
最初は新人支援制度があるとはいえ、不安はなかったのでしょうか?
「在学中に働いている時にオーナーから話を聞き、ここでは自分の頑張り次第でショップオーナーへの道もある、オーナーもサポートしてくれるということを聞きました。
お客様の美しさを直接助けることの楽しさを感じていましたし、自分の道を切り開いていける仕事としても、不安より魅力が大きかったですね」
お客様のきれいをサポートし、
「ありがとう」と言われる喜び。
店頭では、来店したお客様に化粧品のご案内をしたり、お肌の状態を見るスキンチェック、メイクやスキンケアのアドバイスをします。
また、予約制のエステでは、フェイシャル(顔)やボディ(体)の施術をしています。
「サプリメントや衣類もそろっていて、全方面からお客様の健康と美しさをサポートしています。施術を通してお客様が生き生きと元気になり、『ありがとう』と言ってくださるのは大きな喜びですね」
新人のころは、お客様に満足していただける施術ができず悔しい思いをしたこともあるといいますが、練習と経験を積み、また持ち前の笑顔を生かして接客し、今では「岩田さんだから」と来てくれる方がたくさんいるそうです。
一人一人の肌状態に合わせアドバイス。
自分の美への対策も怠りません。
お客様に美を提供する立場として、自分の美への意識も持つようにしているといいます。
「肌の老化の原因のほとんどは紫外線だと、ここに入ってから知りました。北海道は雪があるので照り返しも強く、日焼け対策は一年中必須です。日焼け止めを塗るのはもちろん、ストールやサングラスで万全に対策しています」
北海道は寒さのため肌が乾燥しやすく、お客様も肌が敏感になっている方が多いといいます。店頭でも、同じ湿度でも気温が低いと乾燥しやすいことを伝え、保湿に関するアドバイスをしています。
お客様一人一人、肌の状態や求めていることも違うため、それぞれに合ったアドバイスや施術をきめ細かく行っているのです。
ショップマネージャーに昇格し、
スタッフ育成にも奮闘しています。
POLA THE BEAUTYには営業成績により昇格の制度もあります。岩田さんは働き始めて1年半で、ショップマネージャーという役職に昇格しました。
現在は、お客様にサービスを提供することに加えて、スタッフの育成や、店舗全体の運営にも関わっています。
「人を動かす、育てるというのは、今まで経験がないので難しく感じることも多いですね。そんな時、自分が新人時代にうまくいかなかった時の気持ちに戻って、スタッフに接しています」
スタッフ同士は仲間意識が強く、先輩とも家族のように、アドバイスをもらうだけでなく気兼ねなく言いたいことが言える、良い関係になっているそうです。
仲間と一緒に歩める環境で、自身もショップオーナーを目指し、挑戦を続けています。
シゴトのフカボリ
ビューティーアドバイザーの一日
9:30
出勤 
店舗の清掃、商品の陳列を整える
予約のお客様の準備
10:00
開店、店頭での接客
13:00
昼休み
13:30
店頭での接客
15:00
エステ(PIVOT店)へ移動
15:30
エステ施術
17:30
退勤
シゴトのフカボリ
みなさんへ伝えたいこと

仕事を選ぶ時は、自分がこれを成し遂げたい、という想いを優先すると良いと思います。私は、「人を幸せにしたい」という想いでした。それが今のモチベーションにつながっています。

シゴトのフカボリ
拝見!オシゴトの道具
スキンチェック用のタブレット
専用の機器を肌に当てると、その場でタブレットに、肌の状態の数値が出ます。さらにこのタブレットからオンラインで肌分析センターにデータが送られ、後日オーダーメイドのサンプルが送られるという仕組みです。
インターンシップ 職業講話

POLA THE BEAUTY 
オーロラタウン店

スキンケア、メイク、健康食品など美に関するさまざまな商品を取り扱い、美しさをトータルでサポートするショップです。(エステはPIVOT店にて)

住所
北海道札幌市中央区大通3丁目 札幌地下街オーロラタウン内A-31
TEL
011-221-1779
URL
https://www.pola.net/b/pola/info/50913/

お仕事データ

あらゆる「美容」を提供!
ビューティーアドバイザー
ビューティーアドバイザーとは
肌の状態や年齢、用途に合わせて、
最適なケアや化粧方法をアドバイス。

お客様の皮膚の状態や年齢、用途に合わせ、肌の手入れや化粧の方法についてアドバイス&指導。その上で一人ひとりに最適なケア用品を販売します。さらに、人によってはフェイシャルエステやアロマテラピーを施すなど、あらゆる美容を提供するビューティーアドバイザーも。女性が多い職業ではありますが、最近では男性も少しずつ増えている傾向にあるようです。

ビューティーアドバイザー向いてる人って?
美容に関する情報を積極的に収集し、
美しい立ち居振る舞いができる人。

ビューティーアドバイザーには基本的な接客マナーが必須。コミュニケーション能力やお客様の要望に耳を傾ける力が求められます。また、化粧品の知識はもちろん、流行のコスメやメイク、肌のケアなど、美容に関するさまざまな分野に興味を持ち、積極的に情報収集することが必要です。お客様に「美」の提案を行うため、ビューティーアドバイザー自身も美しい立ち居振る舞いができると説得力も増すでしょう。

ビューティーアドバイザーになるためには

ビューティーアドバイザーになるための特別な資格はありません。一般的には、美容系の専門学校や短大、大学で美容に関する知識や接客のスキルを身につけて、化粧品メーカーなどに就職するケースが多いようです。中には学内に本格的なサロンを設置している学校もあり、在学中から実務経験を積むこともできます。

ワンポイントアドバイス
不況に左右されにくく、ニーズも一定!

ビューティーアドバイザーの活躍のフィールドはさまざま。最近では美容室でメイクアップやリラクゼーションのメニューを取り入れたり、ブライダルエステサロンで花嫁のトータルビューティーを手がける職場もあったり、経験を積んで独立することも可能です。美容には多くの女性が関心を寄せていることから不況に左右されにくく、今後も一定以上のニーズが予想されます。

この仕事の求人例