高校生・大学生のための北海道の仕事に出会えるキャリア探求サイト

MENU

お仕事データ

あらゆる「美容」を提供!
ビューティーアドバイザー
ビューティーアドバイザーとは
肌の状態や年齢、用途に合わせて、
最適なケアや化粧方法をアドバイス。

お客様の皮膚の状態や年齢、用途に合わせ、肌の手入れや化粧の方法についてアドバイス&指導。その上で一人ひとりに最適なケア用品を販売します。さらに、人によってはフェイシャルエステやアロマテラピーを施すなど、あらゆる美容を提供するビューティーアドバイザーも。女性が多い職業ではありますが、最近では男性も少しずつ増えている傾向にあるようです。

ビューティーアドバイザー向いてる人って?
美容に関する情報を積極的に収集し、
美しい立ち居振る舞いができる人。

ビューティーアドバイザーには基本的な接客マナーが必須。コミュニケーション能力やお客様の要望に耳を傾ける力が求められます。また、化粧品の知識はもちろん、流行のコスメやメイク、肌のケアなど、美容に関するさまざまな分野に興味を持ち、積極的に情報収集することが必要です。お客様に「美」の提案を行うため、ビューティーアドバイザー自身も美しい立ち居振る舞いができると説得力も増すでしょう。

ビューティーアドバイザーになるためには

ビューティーアドバイザーになるための特別な資格はありません。一般的には、美容系の専門学校や短大、大学で美容に関する知識や接客のスキルを身につけて、化粧品メーカーなどに就職するケースが多いようです。中には学内に本格的なサロンを設置している学校もあり、在学中から実務経験を積むこともできます。

ワンポイントアドバイス
不況に左右されにくく、ニーズも一定!

ビューティーアドバイザーの活躍のフィールドはさまざま。最近では美容室でメイクアップやリラクゼーションのメニューを取り入れたり、ブライダルエステサロンで花嫁のトータルビューティーを手がける職場もあったり、経験を積んで独立することも可能です。美容には多くの女性が関心を寄せていることから不況に左右されにくく、今後も一定以上のニーズが予想されます。