高校生・大学生のための北海道の仕事に出会えるキャリア探求サイト

MENU

  • HOME
  • BLOG一覧
  • 介護のしごとをもっと知ろう!「イマドキ 介護の現場から①」

2021-01-22

介護のしごとをもっと知ろう!
「イマドキ 介護の現場から①」

このごろの介護業界では業務を効率化したり、利用者のサービスを向上させたりするためにITや AIなどの先進技術を活用するのが当たり前となりつつあります。

今日は
イマドキ 介護の現場から!

と題して、
「へ〜、オドロキ!ふーん、なるほど!」
と思ってしまうような最前線の現場をご紹介します。

向かったのは、札幌市東区にある最新デイサービス施設
Lpasa (エルパサ)

デイトレセンター室長として働く柴田直彦さんに
健康寿命をもっと長く!」維持するための最新技術をお伺いしました。

AI技術を駆使した最先端のリハビリを提供する施設!

「エルパサ」では、AI技術を活用し利用者一人ひとりに最適なリハビリを提案します。2,000㎡にも及ぶ広い館内には、筋トレ、有酸素運動、ストレッチ、栄養管理等のテーマに応じた設備が備えられており、利用者は“楽しみながら”、科学的なトレーニングに取り組むことができます。また日々のリハビリはクラウドデータ化(ICTリハ)され利用者の以降の健康維持に活用されているというのはオドロキですね!

「ICTリハ」の考えを取り入れて、効率的+科学的なプログラムを展開できるジムスペース!
広〜い!!!

利用者のリハビリプログラムや行動履歴は、スマホやスマートウォッチに表示。デバイスを活用は職員の省力化にも役立つそうです。

 Eスポーツのゲーム機を取り入れることも特徴の一つです。
楽しそう〜!

ゴルフ好きのお年寄りに人気のシミュレーションゴルフ。「好き」と「リハビリ」をつなげることが大切なのだとか。これなら続けられそうですね。

こちらはひと休みできる「読書コーナー」!そのほか「カフェコーナー」や「パン教室」など趣味を活かせるスペースも盛りだくさんです。

「楽しみながらリハビリする」

まさに言葉通りですね。最新技術の活用は利用者はもちろん、職員にとってもありがた〜い存在ですね。
さらに進化して、介護の未来が明るくなれば良いですね!

次回は「睡眠管理」の最前線をお伝えします。
お楽しみに!

次世代型デイトレセンター ライルパークsapporo
Lpasa(エルパサ)

住所:北海道札幌市東区東苗穂9条3丁目1ー40
TEL:011ー790-5536
https://lilepark-sapporo.com

介護

札幌