高校生・大学生のための北海道の仕事に出会えるキャリア探求サイト

MENU

  • HOME
  • BLOG一覧
  • 仕事場は一般住宅だと思ってたら、巨大施設だった!ああ勘違い。電気工事士 稲本さんのインタビューを公開!

2020-05-12

仕事場は一般住宅だと思ってたら、巨大施設だった!ああ勘違い。電気工事士 稲本さんのインタビューを公開!

「出張あり」っていうのが、志望動議のひとつだったんですよね〜。
東京とか超都会の出張って、なんかイイじゃないっすか。
なのにまだ一回もないんっすよ。なんもないとこにいく事が多いっすよね〜。
ひょうひょうと面白い事を言うこのおにいさん・・失礼、今回の主役である稲本さんは、
電気工事士として、発電所や工場など日本全国の大型施設に赴き電気工事・施工を行うのが仕事です。自社の社員の他、現場では様々な会社の職人さん達とチームで仕事を行います。

会社入る前は普通の家の電気工事だと思ってたから、いきなりデッカイ火力発電所が現場だと聞いたときにはびっくりしましたよね~。


あれ〜?稲本さんってもしかして天然??

でも、この人柄が現場で年上の職人さん達にかわいがられるのでしょう。

ちなみに、稲本さんと談笑するこちらの男性、里平さんの志望動機は


「動かない地面で働きたい」。


ええ?どういうこと?と思ったら、前職は、海洋土木の仕事。

ゆらゆら揺れる船に乗ることが多かったんですって。

今は、陸の上で働く幸せを噛みしめているんだそうです。

里平さんも「出張」にあこがれがあったんだとか。笑



稲本さんのインタビューは こちらからご覧下さい。



インタビュー

道央