高校生・大学生のための北海道の仕事に出会えるキャリア探求サイト

MENU

  • HOME
  • 土谷 恭汰さん

土谷 恭汰さん
インタビュー公開日:2018.06.29

道東エリアにインターデコハウスの
住まいを提案する。
欧米の邸宅を手本にした外観デザイン、スタイリッシュな暮らしをイメージさせるインテ リア...さまざまな住宅の中でも『洗練されたオシャレ感』で人気を博している「インター デコハウス」の住まい。この個性的な住宅を釧路で提供しているのが大陸建設という会 社。その営業担当を担っているのが、二十歳の土谷恭汰さんです。「インターデコハウスの建設は、全国各地のフランチャイズ企業が取り組みます。うちの 会社は釧路エリアの担当なんです」 土谷さんが籍をおく大陸建設は、土木工事・測量・路面計測・システム開発などに取り組 む土木建設企業。インターデコハウスの施工販売は、こうした多彩な業務の中のひとつです。「施工実績もまだ少なく、専任の営業となったのもうちの会社では自分が初めて。 すべてがこれからのセクションなんです」
住宅とブランドの両方を
学ぶところからスタート。
土谷さんは釧路市の出身。地元の高校を卒業後、半年ほどカナダに留学したとか。「帰国後大学への進学も考えましたが、留学を通じて輸入住宅に関心が湧き、また父親がうちの会社にお世話になっていたこともあり、入社させていただくことに。学生時代にた またまインターデコのモデルハウスを見て『素敵な家...』と感じた記憶にも背中を押され ました」
入社したのは平成30年の3月。まだ入社数カ月のピカピカの新人さんです。「インターデコハウスは一般の建売住宅とは違い、デザインや間取りなどのプランも多彩 ですし、個性派メーカーならではのオプションも豊富。今は住宅の基礎とこのブランドの知識を得るのに必死な毎日なんです(笑)」
人生一の大きな買い物だからこそ
相互の信頼関係を育むのが大切です。
人生の中で、最も高価で最も悩む買い物と言われる住宅の購入。洋服や食材のように簡単 に売れるものではないにしろ、土谷さんの両肩には営業責任の重みがずっしり...と思いき や当の本人はとてもリラックスした様子。その理由を答えてくれたのは、同社の土屋社長。「当社の建設部門の営業方針は、じっくり時間をかけて互いの信頼感を育んでいくという スタイル。実際に家を建てていただいたお客様も、『大陸建設さんにぜひ頼みたい』と申し出てくださった方がほとんどです。インターデコハウスの営業スタイルも同じ。当社から積極的に営業するというより、モデルハウスやイベントなどに足を運んでくれたお客様 にじっくりアプローチしていくという手法を取っているんです」 なるほど、土谷さんが営業マンぽく映らなかったのはそんな理由からなのですね。
イベントや催しなどを通じて
ブランドの認知度と関心を高めていく。
家を建てるお客様を獲得する...というよりも、まずインターデコハウスの認知度を高めるというのが、この会社の最初の営業目標。「もちろん最終的なゴールは家を建てていただくことですが、その前にこのブランドを知っていただき、ファンになってもらうことが不可欠。現在の自分の仕事はそこがメインなんです」そのために土谷さんが取り組んでいるのが、モデルハウスでのイベント開催。手芸教室、絵画スクール、工作コーナーなどの趣向を凝らした催しに家族や親子で参加していただき、その体験を通じてインターデコハウスの魅力も認識してもらうという試みです。「これまで道東各地から多くのお客様に足を運んでいただいています。多くはそれまでイ ンターデコハウスのことを知らなかったという方がほとんど。『かわいい住まいですね』『どんなプランがあるの』と関心をいだいてくれる方も増えており、改めてインターデコ ハウスの持つ引力や魅力の大きさに驚いています」
各分野の専門家とオーナー様の
熱い思いが理想の家を造る。
じっくりと信頼関係を築くという営業スタイルに加え、入社数カ月ということもあり、土谷さんの販売実績はまだありません。「ただインターデコの家づくりは経験させてもらってます。入社前、家は大工さんが造るもの...と漠然と思っていましたが、実際は営業や設計士、インタリアコーディネーター、ファイナンシャルプランナーなどの専門家がチームを組み、じっくり進められているんで す。もちろんチームの中心にいるのがオーナー様。その理想の住まいをカタチにしていく ために全力を尽くすのがメンバーの役割なんです」 土谷さんの夢は自分を信頼してくれたお客様と一緒に、最高のインターデコの家を造ること。
「自分の家も造れたら最高なんですけどね(笑)」
シゴトのフカボリ
みなさんへ伝えたいこと

オーナー様が大切に思い描いた住まいの夢をカタチにする仕事。スケールもやりがいも大きいです!

大陸建設株式会社

釧路市を拠点に土木工事・測量・路面計測・システム開発などに取り組む土木建設企業。 インターデコハウスのフランチャイズ企業としても注目を集めている。

住所
北海道釧路市星が浦南1丁目1番2号
TEL
0154-65-1000
URL
http://www.tairiku.net/

お仕事データ

商品やサービスを販売!
営業
営業とは
商品やサービスを販売し、
売上に結びつける大黒柱。

一般に自社の商品やサービスを販売するのが営業の主な仕事。企業向けに販売する法人営業と、個人にセールスする個人営業とに大きく分けられます。とはいえ、商材によってスタイルはさまざま。見込み客を訪問し売り込む新規開拓営業、固定客を中心に訪問し取引するルートセールスなどがあり、扱う金額はもちろん、顧客とのコミュニケーション方法も異なります。共通していえるのは営業は商品やサービスを売上に結びつける、企業にとっての大黒柱!

営業に向いてる人って?
人と接することが好きな聞き上手。

営業というと明るく元気で話し上手な人をイメージしがち。けれど、押しが強く、口が達者なだけでは売上にはなかなか結びつきません。相手を尊重し、じっくりと耳を傾けてニーズを引き出すのが得意なタイプが、トップセールスを叩き出すケースも多いよう。「人と接することが好き」で会話のキャッチボールができることが大切です。

営業になるには

基本的には特別な資格や学歴は必要ありません。ただし、海外との取引をする上で英語力を持っていたほうが有利だったり、不動産会社では「宅地建物取引主任者」の資格が必要だったり、就職先や業界によって専門性が求められることもあります。

ワンポイントアドバイス
タフな反面、結果への見返りも大!

営業職の特徴としては成果や実績をあげた人に、より多くの給料が与えられる「成果給」を取り入れている企業が多いこと。その場合、ビジネスの最前線で奮闘するタフな仕事の反面、結果を残せば見返りとして大きなインセンティブを手にすることができます。